将来の就職の面接、ドレスコードから始まるマークを打つ方法

起草

ヒント

就職の面接

就職の面接は肌を変えますが、将来的にはそれを正しくするために不可欠なものが必要になります:スーツから始めます。

就職の面接は常に少し神経質になりますが、そうである必要はありません。 実際、面接プロセスを可能な限りスムーズに進めるためにできることがいくつかあります。 これらのXNUMXつは、着こなしです。

この投稿では、就職の面接の将来と、ドレスコードが何年にもわたってどのように変化したかについて話します。 次の面接に最適な方法についてのヒントをお楽しみに。

就職の面接の変化する風景

就職の面接
就職の面接、風景は変わります:しかし、画面からでも、詳細は重要です。

今日の 雇用市場、面接ができることがこれまで以上に重要になっています。 そして、それは最新のトレンドを常に把握していることを意味します。近年(特に2020年以降)の最大の変化のXNUMXつは、ビデオ通話の増加です。 SkypeやZoomなどのプラットフォームのおかげで、雇用主は遠くに住んでいる候補者、あるいは世界の反対側に住んでいる候補者との面接を行うことができるようになりました。

地理的な位置が原因​​で面接を受けるのに苦労する人にとっては絶好の機会ですが、それはまた多くの新しい課題をもたらします。 まず、外観に細心の注意を払い、背景に気を散らすものがないことを確認する必要があります。 ボディーランゲージは、直接あなたの隣にいることができない人に関係するので、注意を払う必要もあります。 対面のインタビューでは、より多くのアイデアを得ることができます。ビデオでは、その絆を築くためにもう少し作業する必要があります。 ドレスでさえその役割を果たすことができます。

21世紀の就職の面接のために服を着る方法

21世紀になると、就職の面接のドレスコードはますますカジュアルになりました。

専門的な服装をすることは依然として重要ですが、ジャケットやネクタイを着用する必要はなくなりました。代わりに、フィット感のある清潔な服を選びましょう。 露出度の高い服やずさんな服は避けてください。 一般的に、通常の就業日よりも注意深く、少しフォーマルな服装をするのが最善です。 何を着るかわからない場合は、服の販売に加えて適切な組み合わせも表示されるポータルに頼ってください(ああ!必要に応じて、いくつかのコードがあります:a Modivo割引コード ドレスとXNUMXつ エスカルペ割引 何だと思う)。

一般的に、薄着よりも着替えの方が常に良いです。 適切な服装で自信を伝え、仕事に真剣に興味を持っていることを示します。

就職の面接
就職の面接、常に着るXNUMXつの服:XNUMXつは上に、もうXNUMXつは唇に。 (誠実な)笑顔はすべての障壁を打ち破ります。

就職の面接:何を着て何を避けるべきか

前述のように、良い印象を与えることは重要ですが、一方で、フォーマルすぎたりカジュアルすぎたりしないようにすることが重要です。 男性向け、スーツとネクタイは常に安全な選択ですが、よりクリエイティブな業界でのポジションに応募する場合は、ドレスパンツとボタン付きシャツを検討することをお勧めします。 女性用、テーラードスーツまたはスーツは常に良い選択です。

ローカットや派手すぎるものは着用しないでください。面接が「昔ながら」の場合は、直接、靴が清潔で磨かれていることを確認してください。 当然のことながら重要です。身に着けているものに慣れている場合、これは面接自体にプラスの効果をもたらします。

良い第一印象を与える方法

ドレスは僧侶を作るだけでなく、その古いことわざを言い換えます。 素晴らしいドレスコードの他に、就職の面接で良い印象を与えるために入る他の重要なことがあります。

まず、時間に注意してください。遅れて現れると、信頼できないというメッセージが送信されます。 第二に、良い態度を保ちます。 緊張していても、前向きで楽観的になりましょう。 第三に、あなたの資格と経験についての質問に答える準備をしてください。 言うまでもなく、自分のスキルと経験について自信を持って話すには、履歴書についてすべてを知る必要があります。 最後に、インタビューの後にありがとうと言うことを忘れないでください。 時間をかけて短いメモを書く場合は、その仕事に興味があり、機会に感謝していることを示してください。

要約すると

過去の「あまりにも深刻な」規範の多くは、将来の就職の面接で放棄されます。 しかし、基礎は残っています。よりカジュアルな服装ですが、常に不可欠で非の打ちどころのない、共感、時間厳守、インタビュー後の感謝の絆を生み出すための感情と「ソフトスキル」が展示されています。

行って、虎!

研究、発見、発明を報告するため、 編集チームまでご連絡ください!

近未来と日常の事実

アルベルト・ロビアーティとジャンルカ・リッチョは、未来のシナリオ、つまり可能性のある明日を創造するために私たちが持つ機会、リスク、可能性を読者にガイドします。