皮下マイクロチップが到着

技術

かつて、私たちは国民の知らないうちに国家によって埋め込まれた皮下マイクロチップの存在について冗談を言いましたが、今日ではこれらすべて(またはほぼすべて)が現実になる可能性があります。間もなく、技術的なプロテーゼが自然の関節を上回る性能を発揮する可能性があり、皮膚の下に埋め込まれたデバイスによって私たちの感覚が強化され、人工知能が自発的に自身を修正できるようになるでしょう。これを達成しようとする最初の試みはミラノのTAGで見られ、そこでは何人かの人々が手にマイクロチップを埋め込まれていた。シンギュラリティ大学が組織した... 続きを読む

シェア