セスナが航空機用コンドームを開発

交通

Okay, forse non sarà proprio un preservativo in piena regola, ma il concetto gli si avvicina di molto: La NASA ha premiato con un contratto nuovo di zecca la Cessna per lavorare ad una sorta di ‘pelle protettiva’ per aereoplani, che permetta ai velivoli di riparare ‘da soli’ un danno. Facendo seguito ai primi studi ... Read more

さて、それは本格的なコンドームではないかもしれませんが、コンセプトは非常に近いです: NASAはセスナに、航空機の損傷を「自分で」修理できるようにする、航空機の一種の「保護外板」に取り組むという新しい契約を授与しました。

XNUMX年前の最初の準備調査に続いて、セスナは損傷に耐え、ナセルの状態に関するリアルタイムのデータをパイロットに送信できる、エネルギー吸収フォームと導電性フィルムの特別な層を調査しています。

スタートレックエンタープライズの船体に起こったのと少し似ています。現役の船長が中尉にシールドのパーセンテージを尋ねたときのことです。

無視できないもうXNUMXつの要素は、このシステムを装備した飛行機が落雷、極端な温度、および電磁干渉から完全に保護されることです。 妊娠せずに安全にフライト…乱気流。

研究、発見、発明を報告するため、 編集チームまでご連絡ください!

近未来と日常の事実

アルベルト・ロビアーティとジャンルカ・リッチョは、未来のシナリオ、つまり可能性のある明日を創造するために私たちが持つ機会、リスク、可能性を読者にガイドします。

最新の